nsfサーバー終了に伴い、ワードプレス移転

 

 

データベース1つの移転方法なら公式サイトに掲載されていますが、

複数利用している場合、説明が良く分からず移転に2日かかったので、健忘録として記載します。

 

 

 
①データベースのバックアップにはwordpressプラグインの『WP-DB-Backup』を利用します。

 

 

 

WP-DB-Backup←をコピーし、プラグイン⇒新規追加し、プラグインを有効化します。

 

 

 

有効化したら、ツール⇒バックアップをクリック⇒バックアップフォルダが見つからず・・・と表示されるのでftpを利用してディレクトリを作成します。

(詳細は管理画面上に記載されます。)

 

 

 

ディレクトリを作成したら、バックアップ設定の『あなたのコンピューターにダウンロード』を選択し、バックアップをクリックします。

 

 

すると、データベース名_日付_sql_gzというファイルがダウンロードされます。

 

 

 

 

②、新たに借りるサーバーで、データベースを新規作成し、サーバーの管理画面からphpMyAdminにログインし、①で出来たファイルをインポートします。

 

 

 

インポート方法は、phpMyAdminにログインした後、

 

 

管理画面の左側に表示される『データベース名をクリック』⇒インポートをクリック⇒インポートするファイル参照ボタンから①で出来たファイルを選択し、実行するをクリックします。

 

 

 

(ファイルの文字セットは、通常utf8になっていますが、違う場合はutf8を選択します。)

 

③インポートに成功したら次は、nsfサーバの該当ドメインにアップロードされているワードプレスファイルを全てftpを利用してデスクトップにダウンロードします。

 

 

 

ダウンロードしたら、wp-config-phpを開き、

・データベース名

・ユーザー名

・パスワード

を新サーバーで新規に作成したものに全て変更します。

 

 

・ホスト名は、サーバーによってlocalhostではない場合があるので、適宜変更します。

 

 

 

④新サーバーで独自ドメインの設定を行い、そちらのディレクトリフォルダに③でダウンロードしたワードプレス全ファイルをftpを利用してアップロードし直します。

 

 

nsfでwwwありで運用していたドメインの場合は、新サーバーでもwwwありに設定します。

(ドメインが変わってしまうと、ワードプレスが動きません。)

 

 

⑤ドメインのネームサーバーをnsfから新サーバーのネームサーバーに設定します。

 

 

 

以上で終了ですが、サーバーによってはDNSの設定が遅く時間がかかることがあります。

半日~1日は様子を見て下さい。